BLOG私達の活動

はづかしや おれが心と 秋の空

いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

イーストカスタマーロイヤリティグループ
THE SALON担当の五木でございます。

今回のブログタイトル
「はづかしや おれが心と 秋の空」
江戸三大俳人 小林一茶の有名な句です。

古今東西、男というのは移り気なものでございます。

「君しかいない、こんなに好きになったのは始めてだ」
なんて都合の良い言葉を何回吐いて来たでしょうか。

「君と別れるならもう彼女なんていらない」
といった3日後に新しい彼女ができたこともあります。

言葉が軽いのでしょうか?
いえ、その時々は本気なんです。
他の女性なんて頭に浮かばないのです。

でも過ぎ去れば昨日の事です。
時間の流れは簡単に思い出を風化させてしまいますね。

本当に求めているのは、
時間なんかじゃ風化しないような、
ともに過ごす年月が経つほどに成長していくような恋心なのかもしれません。

恋とか愛とか
言ってはみたものの五木には難しいです。

だからこそ出会ったときのときめきがずっと続いて行けばいいなと思います。

そんな出会い、The SALONで見つけてみませんか?

引き続きTHE SALONをよろしくお願いいたします。


East Customer Loyalty Group
THE SALON 五木 純