BLOG私達の活動

そもそも顔合わせにお手当てとか甘やかし過ぎやろ

平素より大変お世話になっております。

CustomerSuccessGroup Tokyo Unit THE SALON
公式Twitter 非公認ゆるキャラ「べびたっぴ」の中の人こと五木でございます。

 

そろそろ認知されておりましたら嬉しいです。

 

世間では在宅勤務、テレワークが推奨されております。
The SALONも例外ではなく…。
間宮、羽田、麻倉の顔を見る機会も少なく寂しくしております。
ご来店いただいた時に五木がいつもよりお喋りなのはその為です。

 

そんな中でもご来店いただき、
ご紹介の機会をいただく男女様には感謝しかありません。
いつもありがとうございます。
ですがお身体を第一に何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて、今日は最近思うことをオブラート無しに綴らせていただきます。

 

最近Twitterで良く見かける
「顔合わせのお手当額」に対して倶楽部コンシェルジュとしての意見です。

 

先ず第一に「私の時間がそれだけの価値しか無いのか…」
という言葉が心底理解出来ません。

 

そんな女性様、SALON会員様にいませんよね?
いたら面接を通過させた我々の責任です…。
※SALONの場合は交通費20,000円保証なのであれですが…。

 

そもそもご紹介させていただいております男性様、
かなり社会的ステータスのある方ばかりです。


本来であればこちらがお金を払って講習をしていただくような、
もっと言えばお金を払っても合えないような方々なのです。


男性様の稼働を考えると時給換算すれば数十万にもなる方は何人もいらっしゃいます。
そんな方々のお時間を頂戴しているという認識を持っていただきたいです。

そしてそんな男性様に対して
「その対価として身体の関係を持てば良い」と考えている女性は
交際倶楽部に向いていないと思います。

はっきりいいますがパパ活は売春でも無ければ
交際倶楽部は風俗でも無いですし、
女性にとっての男性様はお客様ではありません。

要は「そのような男性様とのご縁をどう活かしたいか」
明確なビジョンが無ければせっかくセッティングが成立しても繋がらないのではないでしょうか。

Twitterを見ているとサポートしてもらう側の女性達が
自分に矢印が向きすぎている印象を受けます。

 

◆若い時間を割いて合ってやっている
→なら若い時間を他に有意義なことに使えばいいのでは?
男性だって貴重な時間をなんとかやりくりして時間を確保しています。

 

◆男性の為に準備をしてやっている
人と合うのに身だしなみを整えるのは一般常識では?
ましてやこれからサポートしていただきた方と顔合わせに行くんですよね?

 

ただ女性をそう思わせるくらい、
Twitterでパパ活を募集している男性の質が悪い可能性もございます。

 

時代の流れとともに質の悪い男性と女性が淘汰され、
業界が本当の意味で活発になることを望んでおります。

 

倶楽部コンシェルジュなのに何故かTwitter界隈のお話をしてしまいました。

 

引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

CustomerSuccessGroup Tokyo Unit 
THE SALON 五木 純(いつき じゅん)