BLOG

サロン日記

  • HOME
  • BLOG
  • パイパン女性ってどうなんですか?

パイパン女性ってどうなんですか?

いつもお世話になっております。
THESALON羽田 彩乃と申します。
すっかり秋晴れが続き気持ちがいいなと思ってたら冬ですね。
こたつを出してぬくぬくしてる毎日です。

 

今年も二ヶ月・・。
思い残しはないか考えてみました。
今年は「眉毛のアートメイクをやるんだ!!」
と意気込んでもう夏も過ぎたので予約をしました。
来週の羽田は海苔眉毛かもしれませんが、
どうかお気になさらないでください。笑
(痛くありませんように!)

尊敬するデヴィ夫人の
「女の印象は眉毛で決まるのよ」
容姿に自信を持ちたいのなら眉と髪の毛
男性に愛されポイントだそうです。
(なるほど~)

痛みに弱い羽田ですが人生で何が痛かったのかを思い返しました。
出産は分娩台からすぐだったので
「これは何人でも産めるな」というくらいの安産でした。
なので出産は痛みの記憶はございません。

堂々の1位は医療用脱毛でやった下の毛の処理です。
あそこから火が、炎が出てくるような
あれが一番痛かったなと振り返り
本日のブログの題材に繋がります。

といった前置きが長すぎましたが、今は脱毛することはエチケットのような
身だしなみの一つの時代でしょうか?
私は10代の時にパイパンになりました。
迷いもせず、全ての脱毛をしました。
海外の方はみなさんないですし、家の中に落ちていることがどうも許せません。
やってよかったです。
ですが、男性にその話しをするとだいたいの方が
「少しはあった方がいい。パイパンはちょっとね・・・」
という9割の男性様がそう答えるのです。

それでももうあのお毛毛は二度と生えてくることはありません。

SALON男性様は40.50代の方が多いですが皆様も9割の男性様の意見と一緒でしょうか?

本日は下のお話しでしたがいつでも羽田は答えますので
お時間ある時はたまにはそのようなお話しもお聞かせください。笑

 

THESALON 羽田 彩乃

CONTACT

ご入会のお申込み・ご相談

ご質問だけでもお気軽にご連絡ください

メールでのご連絡はこちらから