BLOG私達の活動

会員様との雑談あれこれ②

いつも、お世話になっております。

THE SALONの葉山です。

 

相変わらず、日常業務の中で、男女会員様との雑談を楽しませて頂いております。

この数日間も、面接やセッティングの合間に、皆様と色々なお話で盛り上がりました。

 

ある女性会員様からは、こんなご質問を頂きました。

 

「ブログ読んだんですが、男性が好きなんですか?(つまり、ゲ○なんですか?)」

「それなのに指輪してるって、どういう事ですか?(つまり、カムフラージュですか?)」

 

確かに、前回のブログで「私はオトコが大好きです」と書きましたが、あくまで、それは冒頭の「ツカミ」。

その女性様、ブログを最後まで読んでいなかったらしく、一部分だけを切り取って、私をマジもんのゲ○だと思ってしまっていたようでした💦

 

え~と私、一応「ちゃんと女性」の妻がおります。カムフラージュでもありません(笑)。

 

あと、念のため書いておきますが、私はゲイもレズも肯定派であり理解者です。

※周りには、仲の良い性同一性障害の友人が男女ともにいます。ここでは、あくまで話のネタとして、ライトに書いております。

 

なるほど、ブログが長いだけで面白くないと、最後まで読んでもらえないのかぁ(笑)。

 

反省と同時に、触りだけでも読んで頂けている事に、感謝でいっぱいの夜でした!

 

また、最近よく男性会員様から、このようにお声を掛けて頂きます。

 

「SALONの男性スタッフって、葉山さん1人なんですよね?羨ましいですね」

 

あの〜、お言葉ですが、全く羨ましくなんてないですよ…?

羽田・河上・桜井と、私以外のスタッフは全員女性。しかも、こっちはピッチピチの青年というワケではなく、パッツパツのオヤジです。

 

そりゃもう、完全なるアウェー状態。

 

オヤジギャグなんて、言えたモンじゃありません。

地のキャラで突進すれば、空気が濃すぎて引かれてしまうと思い、あえて勢いを殺したりしてます。

 

ピッチャーの球種で言ったら、チェンジアップでしょうか?

 

スイーツやペットの話をしてみたり、女子よりも女子っぽく振る舞ってみたり(普通に気持ち悪いな)…。

どうにかこうにか、女性オンリーの空気感に同化して馴染もうと、オトコの私なりに試行錯誤してるんです。

 

これまたピッチャーで言ったら、豪速球よりも、変化球の緩急で打たせて捕って抑えるタイプです。

 

だけど…。

 

そんなクダラナイ気遣いをしている自分、キライじゃないです。

結局は、周囲がオトコであれオンナであれ、オトコオンナであれ、全く関係なし。自分大好き人間の葉山なのでした。

 

ともあれ、会員様とでもスタッフ同士でも、今はトークが楽しくて仕方ありません。

今日も皆様との雑談に、大いに華を咲かせたいと思っております!

 

 

THE SALON
葉山 慎司