BLOG

サロン日記

面接時の写真のお話

いつもお世話になっております。
THE SALONの河上です。


ジメジメとした日が続きますね。
去年の梅雨は連日 雨 雨 雨 だった印象があるので、
梅雨入りの早かった今年も毎日そんな感じだったら嫌だな…ととても憂鬱でしたが、
今のことろあまり雨の日も多くなく、それだけは救いです。


ちなみに雨の日は
「今日の面接は何件キャンセルになるだろうな~・・・」
と思ったりしています。
雨の日に出かけるの、面倒ですもんね。
分かりますよ~~~~~~~

分かりますけど、もし後日に面接を申し込むつもりであれば無断キャンセルはおすすめしません。
「行けなくなった(納得のいく)理由」と「別日程の候補」を連絡してくださった方の一度のキャンセルは面接にも響きませんよ😉


さて今日はタイトルにも書きました、面接時の写真について書いてみようと思います。

SALONではセッティング調整の段階で男性様にお写真を見せることはありません。
が、審査用と採用時にスタッフが共有する用として、写真を何枚かは撮っております。


この写真、結構大事です。
何故って、面接したスタッフ以外はその写真でしか女性様のルックスを判断できないから!


撮った写真を掲載してオファーを貰う方式ではないので、
加工写真のような"盛れた"写真を撮る気は全くありませんが、
実際のお姿よりも見劣りのする写真を撮られていてはもったいないです!
めちゃくちゃどうでもいい話なんですけど、「加工なしフィルターのみ」って何?フィルターって加工じゃないの?と思ってしまうのですが、皆さんどうですか。


もちろん、スタッフが見たままを映し出せるよう頑張るのが一番です。
それが面接スタッフの仕事なので当然。
ヒール履かせてくれないスタッフがいたら履かせてもらってください


でも女性様にもできることってあります。
まずは『身なり』。
服装やメイク、ヘアスタイルは男性様とデートに行くときのことを想定してご準備ください。
かつ、着ぶくれして見える服(ウエストに絞りのないワンピースや、袖の大きく膨らんだものなど)は避けたほうが無難です。
スタイルがいい人は特に。
それからフリッフリの服もあまりウケは良くない印象ですね。


それから『自然に笑う練習』!
カメラを向けられて緊張する気持ちはすごくすごく分かるのですが、
こわばった顔で写るのはもったいないです…。
自分が可愛く/綺麗に見える表情でぜひ写っていただきたいです。
撮影中にこちらが引き出せればいいのかもしれないのですが、
そんなお時間はないのが正直なところでして…
ぜひ表情研究してきてください!


ちなみに採用となった際はそのお写真がスタッフ閲覧用の女性会員様一覧のページに使われます。
つまりルックスに関してはその後もずっと面接時のお写真で判断されることになります。
想像されているより面接時のお写真って重要だったりするかも。
気合、いれてきてください。



ー 銀座・完全会員制パパ活サロン ー
THE SALON(ザ・サロン)
コンシェルジュ 河上 紗奈

CONTACT

ご入会のお申込み・ご相談

ご質問だけでもお気軽にご連絡ください

メールでのご連絡はこちらから