BLOG

サロン日記

  • HOME
  • BLOG
  • 会話中にガッカリ…。女性のNG言動

会話中にガッカリ…。女性のNG言動

いつも、お世話になっております。

THE SALONの葉山です。

 

日に日に、暑くなってきました。

「もう夏はすぐそこ!」といった感じですね。

 

我が家では、来たる猛暑に備えて、エアコンを1台買い足しました。

今週末には届く予定ですが、これで、エアコンのなかった部屋でも快適に過ごせそうです!

 

 

さて、話は変わって、本日のお題についてです。

 

SALONでのセッティング時には、20分間のフィーリングタイムを設けています。

 

「男女会員様は、一体どんな会話をされているのか?」

 

当然、私たちスタッフは小部屋での会話を聴く事ができないのですが、会員様からのフィードバックによって、大まかな内容を教えて頂く事があります。

 

男女が互いのフィーリングを確かめ合うために、会話の内容や雰囲気というのは、極めて大切な要素です。

今回は、フィーリングタイム時に、男性会員様が感じてしまった「女性のNG会話パターン」を幾つか挙げてみたいと思います。

 

①ひたすら仕事の話をされた(聞かれた)。

→女性に癒やしを求めて来ているのに、逆に仕事より疲れちゃいます。

 

②こちら(男性)に質問が一切なく、自分(女性)の話ばかりされた。

→「俺には全く興味なしかい?」と、悲しい気分になります。

 

③過去のパパ話を自慢げにされた。

→論外ですね。オトコは一気に萎えます。

 

④周囲のスゴい人脈を自慢された。

→「で、当のアンタはどれだけ偉い人なんだい?」とツッコミたくなります。

 

⑤こちらの質問に女性が答えるだけで、会話が続かなかった。

→一問一答形式が得意なんでしょうか?

 

⑥クールの度を超えて、イチイチ反応が薄かった。

→これも論外。何しに来てるんでしょうか?「きっとアレの時もマグロなんだろうかなぁ」なんて、要らぬ予想までしちゃいます。

 

⑦「登録動機は、お金とかじゃないんです。友達に勧められたのと、社会勉強にもなるかなと思って❤️」

→ウソつけぃ!

 

他にも色々あると思いますが、以上が実際にご意見として頂いた内容です。

私は、特に同じオトコとして、すごく共感できる部分があります。

 

セッティングに関わらず、女性との会話のシーンで、男性が純粋に求めているのは、楽しさ・安らぎ・刺激・トキメキ等なんです。

それなのに、ヘンテコな会話内容で男性様を疲れさせてしまっては、本末転倒です。

 

休日の過ごし方・グルメ・旅行・共通の趣味の話など、他愛もない話で、ゆったりと笑い合い、楽しい時間を共有した方が価値的だし、男女のフィーリングなんて、それだけでオールOKです。

共通して言える事は、「ちゃんと相手(男性)に興味関心を持って会話を展開しているかどうか?」に尽きると思います。

 

増してや、キレイ事を抜きにして、SALONは「サポートありき」の出会いの場です。

 

セッティングで、男性様から選んで頂く立場にありながら、自分本意・自分主体に成り下がってしまうという、「地雷」を気づかず踏んでいませんか?

 

逆を言ってしまえば、男性様を20分間フルで心地良くさせ続けるトーク術さえあれば、無敵のSALON女性になれるかも知れませんよ!

 

たとえ、それが全て演技であっても。

 

 

ー 銀座・完全会員制パパ活サロン ー
THE SALON(ザ・サロン)
コンシェルジュ 葉山 慎司

CONTACT

ご入会のお申込み・ご相談

ご質問だけでもお気軽にご連絡ください

メールでのご連絡はこちらから