BLOG

サロン日記

  • HOME
  • BLOG
  • SALONは問う。「何のためのパパ活か?」

SALONは問う。「何のためのパパ活か?」

いつも、お世話になっております。

久し振りに、作曲活動を再開しようと考えている葉山です。

 

偉そうに「活動」と言っても、あくまで趣味としてですが(笑)。

 

ちょうど昨夜、先日Amazonでポチって購入した音楽制作ソフトが、宅配ボックスに届いていました。

 

「Cubase(キューベース)」

 

音楽好きなSALON会員様の中には、このソフトの名前をご存知の方もいらっしゃるかと思います。

私は、以前もCubaseを使って曲作りをしていたので、ケースを手に取った時には、妙に懐かしい気分になりました。

 

それにしても、実に12年振りの曲作り…。

正直な話、ソフトの使い方もすっかり忘れてしまっているので、しばらくの間はリハビリが必要かも知れません(笑)。

 

だけど、今の私にとっては、それ位の緩〜いスタンスで楽しめる趣味の方が、チョットした気分転換のためにはベストだと思っています。

 

かつて、音楽活動を挫折した苦い経験から、純粋に大好きな物を仕事にしていく事の難しさ」は、痛いほど身に染みて分かっているつもりです。

今にして思えば、若かった当時は、知らず知らずのうちに、音楽活動そのものが「目的」へとすり替わっていきました。

思うように売れない事に焦り、嘆き、怒り、やがて周囲を恨んでしまうような、それはそれは未熟で、醜い自分でした(笑)。

 

あれから、年月も一回り。

少しは大人になった今、私にとって音楽は、人生を楽しく彩るための「手段」へと戻っています。

15歳の頃、何の打算も駆け引きもなく、ただただ真っ直ぐバンド活動にハマっていった、無邪気な少年の心そのままです。

 

ゆくゆくは、SALONのBGMやテーマソングも作曲できるよう、まずはリハビリを頑張りたいと思います(笑)!

 

さて、話は変わりまして。

ここでパパ活に喩えるのは、SALON会員様に対しておこがましい限りなのですが、先程の「目的と手段」の位置関係って、改めて大切だと思ったんです。

 

私は、SALONスタッフとして約1年半、多くの男性会員様を見てきました。

心から楽しんでいる方、何となくモヤモヤしている方、何故か苦しんでいる方(笑)…。

 

皆様、元々は純粋に女性との出会いを楽しむために入会されたはずなのに、ここまで心情に開きが出てしまうのは、どうしたものか?と。

 

色々と考えた結果、シンプルですが、

 

●「パパ活が目的」となっている男性様=ドンドン苦しくなる

●「パパ活が手段」となっている男性様=ドンドン楽しくなる

 

これに尽きると思いました。

 

パパ活自体が目的やゴールになり過ぎてしまうと、素敵な女性と上手くいかない事に焦り、嘆き、怒り、最悪のケースでは恨むようにもなりかねません。

 

また、SALONにはいらっしゃらないと信じますが、見るからに「性欲オンリー」の男性様は、まさにこの極みで、いつまで経っても、女性と長期的に満たされるような交際に発展する事はないでしょう

 

反対に、パパ活を「日常に楽しみをプラスするための手段」と考えている男性様は、素敵な女性に出会うまでのプロセスをも楽しむ事ができます。

上手くいかなかった事も、教訓や糧として捉えて、笑って次回に活かす余裕があります。

 

その余裕が、結果として素敵な出会いをドンドンたぐり寄せ、多くの女性様と長期的な交際に発展します。

パパ活の長所も短所も合わせて、ご自身の人生を充実させるためのスパイスとして、「上手く調理している」といった印象があります。

 

パパ活に振り回されて、かえって悩みを増やしてしまうのか?

パパ活を上手く利用して、日常を刺激的なものに変えていけるのか?

 

言うまでもなく、会員様には1人も漏れなく、後者のようになって頂きたいと願っております。

そのためにも、SALONスタッフ一同、常に工夫や努力を惜しまず、丁寧なマッチングに徹して参ります。

 

今回も、最後までお読み頂き、ありがとうございました。

それでは、3月もSALONでお会いできます事を、楽しみにお待ちしております!

 

 

ー 銀座・完全会員制パパ活サロン ー
THE SALON(ザ・サロン)
コンシェルジュ 葉山 慎司

CONTACT

ご入会のお申込み・ご相談

ご質問だけでもお気軽にご連絡ください

メールでのご連絡はこちらから

*は入力必須項目です